fc2ブログ

YAMAHA NP-30

YAMAHA NP-30

価格.comさんの掲示欄で知ったのですが、今日はYAMAHA NP-30を紹介します。以前、やや細幅鍵盤のポータトーンという記事を書きました、姉妹品(!?)と書かれていますが同じようなサイズでしょうか。

こちらにリンクも張られていて、そちらからの訪問者さんもいらっしゃるのでは??とか思ったり。サイトやブログを持ってる!って方はこのブログはリンク自由です、どんどん紹介してもらってOKです。少しでも開発や普及に繋がれば良いなと思います。

掲示欄ではNP-30の鍵盤幅が細いらしい、ということで質問されています。確認はできていませんが、もしかしたらポータトーンと同じくらいのサイズかもしれません。何か知っている、もしくは持っている使っているって方、コメント欄からでも情報お願いします。自分でも探して楽器店などで見かけたら報告します。(`・ω・´)ゞ

一応アマゾンでも見つけたので、YAMAHA NP-30デザインはこんな感じ。↓

YAMAHA ポータブルグランド NP-30YAMAHA ポータブルグランド NP-30

ヤマハ

商品詳細を見る


これは76鍵と鍵盤数も多いですね。88鍵まであと少し・・・、調べると、サスティンペダル(ダンパー)が取り付けれるようです。デザインもシンプルでクールです。^^
画像だけでは標準鍵盤のオクターブ16.5㎝にも見えるし、ちっょと分かりませんね。

商品は、全体の横幅ではなく鍵盤のオクターブ幅も十分セールスポイントとして挙げることが出来ると思うので、カタログ表記の改善も各メーカーにお願いしたいです。<(_ _)>

形的には、まず、据え置きタイプではなく、こんなポータブル細幅鍵盤電子ピアノが良いかもしれません。以前、ピアノの移動でも紹介したように、普及の糸口は「ポータブル」その辺が握っていると言っても良いでしょう。各メーカーは、音や機能とかもですが、鍵盤幅でも競ってほしいです。

また、こんな商品が多く紹介できると、このブログ的には盛り上がるな、と思います。
88鍵でも、知らないだけでまだまだミリ単位の微妙に細幅鍵盤なら何処かにあるのかもしれません、情報いただけるとありがたいです。

fc2のブログではブログランキングがあります。
細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。
ポチッとしてもらえれば幸せです。ランキングが上がれば細幅鍵盤発売も近い(!?)かも。
↓↓

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ鍵盤オクターブ小さい大きさショパンYAMAHANP-30

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピアノの移動/ピアノの移動

ピアノの移動について悩みを解決するには、まずはピアノの移動についての正しい知識が必要です。そこで、ピアノの移動についての情報を集めました! ピアノの移動について調べて、ピアノの移動に関する悩みを解消しましょう! 以下のサイトが役立つでしょう。 ピアノの...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。通りすがりの田中さんです。

以前、このNP-30を使っておりました。
興味をひかれたので図ってみました。オクターブがドからドまでなのかシまでなのか分からなかったのですが、
ドからド→18cmちょい
ドからシ→16cm
白鍵ひとつ→2cmちょい
といった感じでした。「ちょい」は1mmとか2mm程度です。

現行製品の標準の幅が分からないのですが、今現在使っているKORG SP-250よりも数ミリ短かったです。

それともう一点。
このNP-30、鍵盤のタッチがピアノタッチではなくキーボードタッチです。ペコペコ。
ですので、ピアノを練習したい方にはオススメ出来かねます。
確かにサイズ、値段ともに手頃なのですが、これで練習してもピアノで弾くと鍵盤に負けてしまいます。田中さんもそれが理由で買い替えました。

ご参考になれば幸いですー。

田中さん、ありがとうございます

ユーザーの方の貴重なご投稿で、有難いです。

オクターブの計り方は、ドの鍵盤の左端から、次のドの鍵盤の左端までです。
より正確には、数オクターブの長い距離をまとめて計ってもらえれば割り算で出ます。

160mmということですから、やはり細目のようですね。

参考になりました !!

Re: No title

田中さんコメントありがとうございます。

オクターブサイズは、ドの中心からオクターブ上のドの中心までの距離です。中心が分かりづらいと思うので、少し左に移動させてメジャーなどで測る場合は、桑畑さんが書かれているようにして測ることができます、感覚的には途中の隙間も含めて白鍵7個分測れば分かります。
そのサイズが、現行製品の標準が約16.5㎝でショパンが使っていたのが約15㎝です。

http://blog-imgs-29.fc2.com/s/m/a/smallkeyboard/20090323173205.jpg
上のリンクを見てもらえると物差しの数字は読めないですが、目盛りで測っている位置が分かると思います。

白鍵1つ分として考えると、オクターブ幅が18㎝ということはないので、16㎝で合っていると思います。
ポータトーンなどと同じで現行製品より5㎜程度細いですね。

タッチはショパンの使っていたピアノは大変軽く、モダンピアノから比べたら体感で半分以上軽いです。
ペコペコというのがどの程度か分かりませんが、手が小さい人にとってはペコペコなキーボードタッチのような軽いタッチほど良いです。手が小さくても好みもあるので人それぞれですが・・・

生ピアノではタッチがある程度調節できるので、自分もですが個人で生ピアノを持っている方は調節されている人もいます。(手が小さい人は軽いタッチを好む傾向があります)
生ピアノで軽いとキーボードタッチの軽いも少し違う気もするので、興味があって購入を検討される方、実際店頭で試弾してタッチを確認されることをお勧めします。

実際に測って頂き、協力感謝します、参考になりました。<(_ _)>

Re: 田中さん、ありがとうございます

桑畑さんサイズが分かったようで良かったです。
また、お気軽に活用してください。

申し遅れました

価格.comの掲示板に勝手にリンクを張付けたのは私です。スミマセン!

管理人さんの「細幅鍵盤のススメ」には200%完全賛同しております。

ところで、いま手元にある1996年のヤマハグランドピアノのカタログには、1オクターブ16.6cmとあります。
そして特注の1オクターブ15.6cmの細幅鍵盤も載っています。

Re: 申し遅れました

桑畑さんリンクは全然OKですよ、賛同して頂いて嬉しいかぎりです。

カタログについても情報ありがとうございます、持ってないのでとても参考になります。
1996年ということで、まだヤマハもカワイも細幅鍵盤を製造されていた頃ですね。15.6㎝でも販売されているだけ良い時代です。(試弾したかったorz)

オクターブ幅は現在、多くのメーカーで標準として規格しているのが大体16.5㎝で白鍵52鍵として考えると約123㎝になり、オクターブ幅で1㎜違うだけでも白鍵52鍵だと大きく違ってきます。
電子ピアノにも言えますが、メーカーごとに比較するため調べたくても、正確なオクターブ表記がないのが辛いですね。steinbuhler社のホームページのように、物差しでどの部分を測っているのか画像で示してほしいところです。

測り方もメーカーによって少し基準が違うのかもしれません。全体の123㎝を割り算で計算されているかも。自分の測り方は桑畑さんが書かれていたように鍵盤の左にずらしてメジャーで測っていますが、隙間でも、なるべく中心に近いところで測るようにしています。そこ(隙間)をまったく考慮しなければ本当に微妙ですが0.5㎜程度は大きくなるのでその誤差という事も考えられます。(四捨五入すれば16.6㎝)

ヤマハやカワイでも標準鍵盤と呼ばれていても、その中で微妙に違っていて、カワイの方が若干細めになっています。多分、細かい話ですが16.4㎝よりで、表記としては16.41㎝とかでも、第2小数点以下全部切り上げて16.5㎝としているのではないでしょうか。

これは、そもそも材料のアクリライトの幅が違うので明らかです。各都道府県にピアノ販売店が1箇所はあると思うので、なるべく多くのメーカーを取り揃えているような店で納得いくまで測る方が良いと思います。自分が知っているのはこれくらいですが、何か参考になれば幸いです。
プロフィール

smallkeyboarder

Author:smallkeyboarder
ショパンの好きな
アマチュアピアノ弾き

FC2ブログランキング
fc2ブログではブログランキングがあります。 細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。 ポチッとしてもらえれば幸せです。↓↓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
214位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク
ご協力サイト様リンク
無料イラスト素材 イラストバンク E-ARTjapan            イラストレーターわたなべふみ  庄内の使えるサイト        素材屋花子            素材のプチッチ           タカミコーポレーションフリーイラスト集 イラスト無料素材【イラストわんパグ】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリー広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
Amazon.co.jpで気になる商品を検索
募集中
当ブログでは細幅鍵盤ピアノ、生ピアノや電子鍵盤楽器(主にサイズやタッチが軽めなど)の情報を求めています。 実際に中古ピアノを販売されている店や画像、動画、できれば物差しとかで測って頂けると嬉しいです。関係ありそうなデータやサイトのリンク、些細な事でも構いません、常時募集中です。コメント欄へお気軽に、どうぞよろしくお願いします。