fc2ブログ

中田喜直先生の作曲 小さい手のためのピアノ曲集

中田喜直先生の作曲 小さい手のためのピアノ曲集

細幅鍵盤を日本で普及されようと努めていらっしゃった中田喜直先生、まだインターネットも普及していない時代、地道に各地で講演などされていたと思いますが、大変だったのではないかなと思います。
細幅鍵盤の素晴らしさを伝えようとしても人数や講演の数も限られていたでしょう。

今はネットが結構普及して、こういったブログなどで配信すれば、ショパンが好きな人、同じように手の大きさで悩みを持っている人やまだピアノを始めてない人、もしかしたら新商品の開発に携わっている方の目にとまるかもしれません。(造ってくれるかどうかは別として・・・)

大勢の方に知ってもらえることが大切で、要望をだしていけば必ず報われる。過去の偉大なクラシック音楽家達が細幅鍵盤の必要性を既に証明してくれています。

何より

バックにはショパンがついている!

と、まぁ強気なのですが、今はネットなどによって、そういう地道に中田先生が普及活動されていた時代に比べても、ピアノに興味があって手が小さくて悩んでいて、細幅鍵盤にも興味がある人などがピンポイントで日本全国いろんな人が集まれるというのは、凄いことだなと思います。

声を上げればいつか、普及モデルとしてそう遠くない将来、細幅鍵盤が普通に購入できて、コンクールやその中からまたショパンのようなカリスマという存在が現れたりすると良いですね。
やはり、ショパンの存在は大きいと思います。

ショパンもですが、もちろん細幅鍵盤を普及させようとされていた中田先生も偉大です。そんな、中田喜直先生が作曲された曲の楽譜がないか探してみました。子供向けの練習曲集なども出ていて最近の発表会でも弾かれています。

中田先生自身、手が小さくて手が小さい人の痛みや苦しみが分かっての作曲だと思うので、子供さんの小さな手でも弾きやすくなっていると思います。興味があって弾いてみよう!という方は是非、検討されてみるのも良いと思います。「こどもの」と付いている楽譜タイトルもありますが、大人の方でも手が小さかったり、大人になって今からピアノを始めますって人にも良い教本になるのではないでしょうか。

小さい手のためのピアノ曲集
小さい手のためのピアノ曲集(中田喜直)

こどものピアノ曲
こどものピアノ曲 (中田喜直 作曲)

fc2のブログではブログランキングがあります。
細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。
ポチッとしてもらえれば幸せです。ランキングが上がれば細幅鍵盤発売も近い(!?)かも。
↓↓
スポンサーサイト



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ鍵盤オクターブ小さい大きさショパン小さい手のためのピアノ曲集こどものピアノ曲

プロフィール

smallkeyboarder

Author:smallkeyboarder
ショパンの好きな
アマチュアピアノ弾き

FC2ブログランキング
fc2ブログではブログランキングがあります。 細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。 ポチッとしてもらえれば幸せです。↓↓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
214位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク
ご協力サイト様リンク
無料イラスト素材 イラストバンク E-ARTjapan            イラストレーターわたなべふみ  庄内の使えるサイト        素材屋花子            素材のプチッチ           タカミコーポレーションフリーイラスト集 イラスト無料素材【イラストわんパグ】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリー広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
Amazon.co.jpで気になる商品を検索
募集中
当ブログでは細幅鍵盤ピアノ、生ピアノや電子鍵盤楽器(主にサイズやタッチが軽めなど)の情報を求めています。 実際に中古ピアノを販売されている店や画像、動画、できれば物差しとかで測って頂けると嬉しいです。関係ありそうなデータやサイトのリンク、些細な事でも構いません、常時募集中です。コメント欄へお気軽に、どうぞよろしくお願いします。