fc2ブログ

ジャズで細幅鍵盤

ジャズで細幅鍵盤

クラシックばかりもなんなので、今日はジャズで細幅鍵盤のススメ。ジャズと細幅鍵盤は関係ないのか?と考えたのですが、関係ありそうです。(ほんまかいな(^^;)

ジャズピアノで有名なピアニスト、オスカー・ピーターソンみたいな大男が弾くピアノが細幅鍵盤に見えたことはないだろうか?まるで、子供用鍵盤です。DVDで見たのですが黒人とか2オクターブ届く??って人も。鍵盤を細くしたい人は多くいそうですが、太くしたい人はあまりいないようです。

黒鍵と黒鍵の間に指が挟まるという心配があるかもしれませんが、自分の考えでは、黒鍵間に指が入らないのはそれほど問題にはならない気がします。実は、黒鍵の手前で弾けたりするからです。

それに、今の重いタッチで何時間も練習すると指は太くなりそうです、例えばアシュケナージはそのタイプでしょう。ショパンも、「何度も何度も反復する練習はまったく意味がない」と言っています。せいぜい、1日1~2時間で良いと思います。量より質というか、内容の濃い練習が良いと思います。よくよく考えると、手が小さければ小さいほど、必然的に指も細くなるので、とんでもなく極端に細くしなければ演奏に支障はないでしょう。

CDの紹介もしておきます。オスカーは良いですよ、今「A Little Jazz Exercise」という曲の採譜をしています。まだ、最初の30秒くらいの所まです。(笑)これは「マイ・パーソナル・チョイス」というCDに入っています。
ジャズでは、いいなって思う曲は楽譜が出版されていないことが多いのが残念だ。Exerciseなのに・・・それから、アート・テイタムもお勧めです。「piano starts here」というCDに収録されている「tiger rag」はお気に入りです。「tea for two」や「someone to watch over me」とかもいつか採譜してみたいですね。さすがに手の大きさが違うので、まったく同じは無理だとは思いますが。細幅鍵盤だと少しは弾きやすくなるかも。
ショパンみたいにアレンジすると面白いかもしれません。

マイ・パーソナル・チョイス ~ベスト・オブ MPSマイ・パーソナル・チョイス ~ベスト・オブ MPS
(1999/11/17)
オスカー・ピーターソン

商品詳細を見る



Piano Starts HerePiano Starts Here
(2001/03/12)
Art Tatum

商品詳細を見る


fc2のブログではブログランキングがあります。
細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。
ポチッとしてもらえれば幸せです。
↓↓
スポンサーサイト



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ鍵盤細い狭い小さい大きさショパンクラシックジャズ

プロフィール

smallkeyboarder

Author:smallkeyboarder
ショパンの好きな
アマチュアピアノ弾き

FC2ブログランキング
fc2ブログではブログランキングがあります。 細幅鍵盤普及に向け1人でも多くの人に知ってもらえればと思っています。 ポチッとしてもらえれば幸せです。↓↓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
188位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク
ご協力サイト様リンク
無料イラスト素材 イラストバンク E-ARTjapan            イラストレーターわたなべふみ  庄内の使えるサイト        素材屋花子            素材のプチッチ           タカミコーポレーションフリーイラスト集 イラスト無料素材【イラストわんパグ】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリー広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
Amazon.co.jpで気になる商品を検索
募集中
当ブログでは細幅鍵盤ピアノ、生ピアノや電子鍵盤楽器(主にサイズやタッチが軽めなど)の情報を求めています。 実際に中古ピアノを販売されている店や画像、動画、できれば物差しとかで測って頂けると嬉しいです。関係ありそうなデータやサイトのリンク、些細な事でも構いません、常時募集中です。コメント欄へお気軽に、どうぞよろしくお願いします。